HOME > ニュース・情報コーナー > 市移住・定住促進サイト

ニュース・情報コーナー

市移住・定住促進サイト

尾道市 関係人口拡大・定住促進サイト開設 2021年1月13日放送

 

 

定例尾道市長記者会見が1月13日、尾道市役所であり、尾道市への移住・定住を促進するHPを開設した事などが発表されました。

 

平谷祐宏尾道市長は開設したウェブサイトについて「人をキーワードに、尾道市の魅力を発信する」と述べ、「その、「人」に会いたくなる「町」として、関係人口の拡大を図り、移住や定住に繋げたい」と述べました。

 

サイトの名称は「人と尾道」、キャッチコピーは「会いたい人ができると、そこは、帰りたいまちになる。」です。山間部から島嶼部まで、尾道の中にある様々な魅力や日常を、そこに住む「人」を切り口として発信します。

 

サイトには現在、市長を初め、6人を掲載。それぞれの人物や活動を詳しく紹介していて、今後は掲載者を増やしながら内容を拡げ、関係人口の増加を図り、定住につなげていきます。

 

尾道市によると、2020年4月から12月までに行政が関係している相談窓口を利用して移住した人は、34世帯59人となっていて、サイトの開設により、2021年度は100人の移住者を目標に掲げています。

 

サイトは、尾道市のHPのトップページから閲覧できます。

 

会見の模様は、本日13日の21:00からと、24日の7:00と13:00から放送予定です。ご覧下さい。

月間アーカイブ

最近の投稿