HOME > ニュース・情報コーナー > JC 動画体験イベント

ニュース・情報コーナー

JC 動画体験イベント

尾道JC 動画体験イベント 2021年4月7日放送

 

 

子ども達に、動画編集などを楽しんでもらうイベントが4月4日、久保1丁目の尾道市役所でありました。


イベントは、尾道青年会議所の主催で開かれたもので、参加した大勢の親子が、会場に用意されたゲームなどを楽しみながら、その様子を撮影して、動画の編集を行いました。

 

重さを当てる計測器のコーナー、お菓子を積み上げるゲーム、箱の中身を当てるコーナーが設けられ、尾道の企業が取り扱う「海産物」の重さを図るコーナーでは、子ども達が、丁度50gになるように昆布やイリコなどを計りにのせていました。

 

お菓子を積むゲームでは、自分の背丈よりも高く積み上げる子もいて、盛り上がっていました。その他にも、見えない箱の中にある製品を触って中身を当てるコーナーや、ビデオカメラを使って、合成映像を体験できるコーナーもあり、子ども達が嬉しそうに挑戦していました。

 

それぞれのコーナーでは、イベントを楽しんでいる様子を兄弟や友達、保護者がタブレット端末で撮影し、その映像を使って簡単な動画編集を学んでいました。

 

会場となった尾道市役所の議場を利用して、尾道への思いを発言するコーナーもあり、子ども達が、演台に立ち元気に発表していました。

 

イベントは、コロナ禍で、インターネットの動画に触れる機会が増える中、子ども達に自らも、情報を発信する楽しみを知ってもらおうと開かれました。

 

会場には、多くの親子が訪れ、感染予防に気をつけながら、久しぶりのイベントを楽しんだようです。

月間アーカイブ

最近の投稿