HOME > ニュース・情報コーナー > 石畳小路 灯りまつり

ニュース・情報コーナー

石畳小路 灯りまつり

石畳小路 灯りまつり 2021年10月11日放送

 

 

尾道本通り商店街と海岸通りを繋ぐ土堂一丁目の「石畳小路」で10月9日、灯りまつりが行なわれました。

 

小路には、動物の切り絵があしらわれた灯篭や、子ども達が描いたぼんぼり、およそ60個が並び、通りを行く人の目を癒していました。

 

旧市街地全域で行われる「尾道灯りまつり」が中止となる中、小路に隣接する「桂馬蒲鉾商店」が昨年に続き実施したもので、軒先では、ごぼう天やがんすなどの販売も行われていました。

 

石畳小路は、昔ながらの石を敷き詰めた路地で、江戸時代には付近に町奉行所があり、古くから賑わいの中心地であったとされています。

 

訪れた人は、石畳に映る、仄かな灯りを見つめたり、写真に収めたりして、ゆったりとした時間を過ごしていました。

 

桂馬蒲鉾商店の村上芳子さんは「灯りまつりや、夜店などのイベントが中止となる中、少しでも楽しんでもらえたら嬉しい」と話していました。

月間アーカイブ

最近の投稿