HOME > ニュース・情報コーナー > 臨時議会 コロナ支援金

ニュース・情報コーナー

臨時議会 コロナ支援金

市議会臨時会 コロナ支援関係予算可決 2022年1月17日放送

 

 

尾道市議会臨時会が1月17日に開かれ、およそ24億7,700万円増額する、一般会計補正予算案などを可決しました。

 

住民税の非課税世帯などへの新型コロナウイルス対策の臨時特別給付金10万円を支給する事業に22億円6,200、万円を計上。1月24日からコールセンターが設置され、2月1日から、尾道市役所1階に特設の相談ブースが設けられる予定です。

 

又、コロナ禍で売上が減った中小法人や個人事業者向けの尾道市独自の事業継続支援金として1億4,000万円を追加。2021年の緊急事態宣言に伴い尾道市が独自に整備した支援金の制度で、支給総額1億円を組んでいましたが、申請件数が多く、総額2億4千万円に増やします。

 

市議会臨時会の模様は本日17日の21:00から再放送します。

月間アーカイブ

最近の投稿