HOME > ニュース・情報コーナー > ダンス授業EXILE教材

ニュース・情報コーナー

ダンス授業EXILE教材

ダンス授業にTETSUYAさん教材 2022年4月18日放送

 

 

定例市長記者会見が4月18日あり、ダンスボーカルユニット「EXILE」のTETSUYAさんが会見に参加し、日比崎中学校のダンスの授業に、自身が監修した映像が導入される事などを発表しました。


会見で、TETSUYAさんは、ええじゃんSANSA・がり踊りを念頭に「生徒には、この地域ならではの祭とコラボして新しいものを産み出してほしい。ワクワクしている」と述べました。

 

平谷祐宏尾道市長は、「尾道観光大志の方が縁を取り持ってくれた」と導入の経緯を話し「ダンスの文化を新しく魅力的なものに広げて行きたい」と期待を寄せました。

 

TETSUYAさんが監修した映像は、文部科学省から教材として選ばれていて、これまでにも全国の中学校に多数導入されています。

 

尾道市教育委員会は、著名なダンサーの教材を使用する事で、生徒の関心を高め、表現力やコミュニケーション能力の向上を図りたいとしています。

 

尾道市は、日比崎中学校だけでなく、他の中学校にも導入を広げ、TETSUYAさんによる生徒へのアドバイスや、学校の教員とのディスカッションなども予定しています。

 

又、配布資料によると、TETSUYAさんがプロデュースするAMAZING COFFEEが、西御所町の複合施設「ONOMICHI U2」に4月23日から5月8日まで、期間限定出店する事なども決まっています。

 

会見では、その他 新型コロナウイルス感染者が多数出た「尾道市立市民病院」についてなど質問がありました。

 

会見の模様は、18日の22:05からと、19日の7:00、15:30から放送予定です。

月間アーカイブ

最近の投稿