HOME > ニュース・情報コーナー > 都市型SPフェスタ

ニュース・情報コーナー

都市型SPフェスタ

アーバンスポーツフェスタ 2022年6月22日放送

 

 

スケートボードなど、都市型スポーツを楽しむイベントが6月11日、栗原町の「こざかなくんスポーツパークびんご」でありました。

  

アーバンスポーツフェスタと題して、スケートボード、自転車のBMX、飛んだり走ったりして障害物を越えていく「パルクール」の3つの講座が開かれました。

 

スケートボードの講座は、しまなみ球場の入り口前広場で開かれ、広島県スケートボード協会の寶田昌信さんや、尾道出身で数々の大会で優秀な成績をおさめている16歳の難波海季君たちが講師を務めました。

 

難波君のデモンストレーションで講座が始まり、子ども達は、初心者と中級者などに分かれて練習し、初めての子は、スケボーに乗るときの姿勢や、バランスのとり方など基本を身につけていました。

 

経験のある子ども達は、チックタックと呼ばれる技や、ジャンプするテクニックなどの指導を受けていました。

 

アーバンスポーツフェスタは、オリンピックで注目された都市型スポーツの魅力を知ってもらおうと、びんご運動公園の主催で開かれ、生憎の雨模様でしたが、およそ100人の子ども達が参加しました。

月間アーカイブ

最近の投稿