HOME > ニュース・情報コーナー > 警防技術錬成会

ニュース・情報コーナー

警防技術錬成会

警防技術錬成会 2021年2月10日放送

 

 

消防隊員たちが消火活動の技術を磨く「警防技術錬成会」が1月26日・27日の2日間、東尾道の消防防災センターで行われました。

 

この訓練は、火災発生時の消火技術を向上させることを目的に毎年行われているもので、尾道や因島、御調など市内にある7つの消防署の隊員が参加しました。

 

木造3階建て住宅の2階から出火し、3階への延焼の危険があることを想定して訓練が行われ、火災の状況を見て指示を出す現場指揮本部の隊員ら、5人1組で消火活動にあたり、審査員が行動の速さや正確さなどをチェックしました。

 

参加した尾道消防署(警防第2係 消防隊長)の小林拓也(たくや)さんは、「指揮本部ともしっかり意志疎通がとれ、迅速に動けた。現場でも生かしたい」と話していました。

 

警防技術錬成会は、1年間の訓練の成果を発表する場として行われていて、隊員たちは機敏な動きを見せながら、互いに技術を披露していました。

月間アーカイブ

最近の投稿