HOME > ニュース・情報コーナー > 月間アーカイブ

スタッフブログ

「瑞風」運行予定など発表

「瑞風」運行予定など発表   2016年12月1日放送

 

JR西日本岡山支社は11月29日、久保1丁目の尾道市役所で記者会見を開き、豪華寝台列車「トワイライトエクスプレス瑞風」の運行を来年6月17日から始めると発表しました。

 

会見には、JR尾道駅の片岡茂樹駅長や岡山支社の担当者らが出席。

車輌の特徴や運行日程、中国地方を巡るコース内容などの詳細を説明しました。

 

瑞風は、「美しい日本をホテルが走る」をコンセプトにした寝台列車で、10両編成の車両にはシングル・ツイン・スイートの3種類の客室とラウンジ、食堂車や展望車を備えています。

 

発着駅は、京都・大阪・下関の3駅で、京都 下関間の山陽と山陰どちらかを巡る1泊2日のコースと、京都・大阪を発着して山陽と山陰を周遊する2泊3日の合計5コースがあります。

 

停車場所の一つとなっている尾道駅には、6月27日に初めて訪れる予定で、乗客らは到着後 浦崎町のベラビスタ スパ&リゾート尾道に移動。尾道駅からは豪華クルーザーでのクルージングを楽しみ、瀬戸内の多島美を堪能します。

 

料金は一人当たり25万円から125万円で、西日本の美しい景色を眺めながら、洗練された空間の中で一流の食事とサービスを楽しむことができます。

 

JR尾道駅の片岡駅長は「尾道への立ち寄りでは、市民の方たちと一緒になったおもてなしなども考えている。瀬戸内の素晴らしい景色と共に、尾道の歴史や文化を感じて頂きたい」と意気込みを話していました。

 

瑞風への申込み期間は、12月5日から来年1月31日までで、応募者多数の場合は抽選となります。詳しくは瑞風公式ホームページなどでご確認ください。

<< 1 2 3 4 5 6 7 >>
7ページ中7ページ目