HOME > ニュース・情報コーナー > 月間アーカイブ

スタッフブログ

マスクを市に寄贈

一富士興業 使い捨てマスクを市に寄贈 2020年4月30日放送

 

 

福山市に本社を置き、尾道市などで遊技場やスーパー銭湯などを経営している株式会社一富士興業が4月28日、使い捨てマスクを市に寄贈しました。

 

尾道市役所に、一富士興業経営企画室の長鋪毅輔室長ら2人が訪れ、平谷祐宏尾道市長に目録を手渡しました。

  

寄贈されたマスクは、一富士興業の遊技場などに勤務する従業員用に確保していたもので、休業要請により店舗を休業しているため、備蓄分を一富士興業の事業所がある尾道市に5000枚、福山市に1万枚、笠岡市に5000枚寄付しました。

 

平谷市長は、「貴重なマスクの寄贈に感謝します。マスクを有効に活用し、市民の感染拡大の予防に努めていきます」と謝辞を述べました。

  

寄贈されたマスクは、来月の大型連休明け頃から市内の妊婦を中心に1人5枚程度が配布される予定です。

市立学校など休業延長

市立学校など休業延長   2020年4月28日放送

 

尾道市は4月28日、6回目となる新型コロナウイルス感染症の対策本部会を非公開で開き、広島県教育委員会の方針を受けて、市立の幼稚園と小・中学校、尾道南高校の休業を5月末まで延長することなどを決めました。
市役所の委員会室で会議が行われ、終了後 平谷祐宏尾道市長がコメントしました。

老人クラブ(連)マスク寄贈

老人クラブ連合会 マスク寄贈 2020年4月28日放送

 

 

尾道市老人クラブ連合会は4月23日、新型コロナウイルスの感染拡大でマスク不足が続くなか、手作りマスクを市内の子ども達に贈りました。

 

尾道市役所で贈呈式が行われ、尾道市老人クラブ連合会の役員5人が、布マスク1680枚を小中学校の校長会会長らに手渡しました。

 

マスクの材料がなかなか手に入らないなか、ガーゼやさらし、ゴムひもなどを市の職員が提供し、子どもの顔の大きさに合うよう老人クラブ連合会のメンバーが手芸教室のミシンを使って作製しました。

 

老人クラブ連合会 女性部長の西原弘子さんは、「子ども達のことを思いながら作りました。材料が手に入れば、まだまだ続けていきたい」と話し、受け取った公立中学校 校長会の井上一男会長は「貴重なマスクをありがとうございます。新型コロナウイルスが終息したら子ども達と地域に出向き様々な活動に協力したい」と感謝を伝えました。

因島ふれあい農園 開園

因島ふれあい農園三庄 開園 2020年4月27日放送

 

 

尾道市が整備する市民農園の一つ「因島ふれあい農園三庄」が4月1日に開園し、利用者の募集が行なわれています。

 

因島ふれあい農園三庄は、三庄小学校の跡地を利用してオープンしたもので、4月27日現在、区画が空いています。

 

年間使用料は2,550円、一世帯1区画まで借りる事が可能で、農地を持っている人は、応募できません。農園には、水道・駐車場などがあります。お問い合わせは、尾道市因島総合支所しまおこし課0845‐26-6212までです。

 

又、西藤の市民農園も区画が空いています。こちらは、尾道市農林水産課0848‐38‐9212まで、お問い合わせ下さい。

外出自粛中でも出来ること

健康推進課「外出自粛中でも出来ること」 2020年4月27日放送

 

 

尾道市健康推進課は、「外出自粛中でも出来ること」と題して、感染症を避けながら生活に運動を取り入れるポイントについてまとめています。



感染症を避けながら身体を動かすポイントについて、家庭内と屋外に分けて紹介しています。
家庭内では、家事や片付けなどで体を動かして、立って何かをする時間を増やし、テレビやWEB動画などを見ながらの体操。作ったことのない料理に挑戦するなど、家でできる趣味を見つけることが有効です。

 


屋外では、野菜や花を育てたり畑仕事をしたり、人混みを避けてできるウォーキングやストレッチもおすすめです。
ウォーキングは、体力維持や気分のリフレッシュにもなり、感染症に対する抵抗力も高めるため「必要な外出」と言えますが、注意するポイントがあります。

 


人混みの多い時間帯や場所を避ける。一緒に歩くときは十分に距離を空ける。可能であればマスクを着用して、顔や目を手で触れないようにしましょう。そして、帰ったらしっかりと手を洗って下さい。

 


そして、運動と合わせて大切なのは、生活のリズム崩さないこと。3食バランスよく食べること。テレビ電話などを活用してのおしゃべりやしっかり入浴して上手くリフレッシュすることです。

 


外出を控える状況が続いて体を動かす機会が減ると、免疫力の低下や持病の悪化など「健康2次被害」に注意が必要です。意識して生活に運動を取り入れていきましょう。

月間アーカイブ

最近の投稿

<< 1 2 3 4 5 6 >>
6ページ中1ページ目